コラム

2017/09/12

ゲームのススメ

「ゲームをしているから勉強ができない、したがってゲームは一切禁ずる」

「ゲーム機はハンマーで破壊して全て破棄」

等々、受験生の保護者の方には焚書坑儒だか紅衛兵だかの現代版みたいな過激な手法を取る方もいらっしゃるようです。

 

しかし、私は色々なことをバランスよくやっていくのが人生だと思っているので、目的のためには一心不乱という発想はどうにも受け入れられません。

 

大人になったら、自分の仕事もあるし、子どもの生活もあるし、親の面倒も考えなければいけないし、色々なことをマルチタスクでこなしていく必要があるわけで、小学生の段階からその辺りを勉強させておくべきなんじゃないかと思います。1つのことしか考えないような教育はよくないです。

 

というわけで、とかく悪者とされるゲームの効用について書いてみたいと思います。

 
【ゲームをすると算数の力が身につく!】

嘘臭いタイトルですが意外に本当です。

 

たとえばRPGで考えてみましょう。具体的にはドラ○エを想像してください(知らない人ごめんなさい。ポケモンネタとかFEネタとか何でも良いんですが)。

このゲームは、レベルを上げて強い武器を装備して、竜王だか大神官だか魔王だかを倒すとクリアというものですが、色々アタマを使う要素が満載です。

 

まず、目的と手段という発想ができるようになる。ダンジョンに潜るとして、レベル上げを目的とするか、ダンジョンをクリアして物語を先に進めるかによって、作戦に違いが出てきます。レベル上げが目的なら限界まで戦ってリレミト→ルーラで良いのですが、ダンジョンのボスを倒すのが目的ならばアイテムやMPなどを温存しながら、最短ルートでボスに行かなければならない。実はこれ、戦略を考えているのと一緒ですよね。

 

次に、論理性が身につきます。竜王の島に渡るのにアイテムA(にじのかけら)が必要だとします。アイテムAを作成するために、アイテムB(たいようのいし)とアイテムC(あまぐものつえ)を手に入れなければならない。これは、算数で問題を解くときにたどる思考と似通っています。外角の定理を利用してある角度を出すとして、一つの角は分かっているがもう一方の未知数をどうやって出すのかというのと同じでしょう? 「ようせいのふえ」を探してさまよった経験は無駄ではないのです。

 

 

 【ことばの知識も侮れない】

ゲームに出てくる用語も意外にバカにできません。

 

たとえば、「てつのよろい」と「はがねのよろい」。

価格が高い後者の方が強いのですが、名前を見ても「てつ」より「はがね」の方が強いというイメージを身につけることができるわけです。ついでにいうと、「どう」はもっと安くて弱いということで、「てつ」を装備したヒッタイト帝国って強そうだよな、なんてイメージも持つことができます。日本には青銅と鉄が同時に入ってくるというのも、何が不思議なのかも分かるようになります。

 

ふと思い出しましたが、某Ⅲでは、現実世界を模した国々が出てきて、あれで地図の勉強にもなりますね。イタリア半島辺りに「ロマリア」があったり、エジプトには「イシス」などなど、なんとなく世界各地の知識を仕入れることができそうです(「おお、わたしのともだち!」のアラブ人の扱いとか、どこぞの田舎島国の自称紳士の扱いとか、ある意味正しいのですが、あれはアリなんだろうか・・・)。さらに、たとえ架空の世界であっても、「地図を見て場所を覚える」という作業は、社会科の「場所を理解すること」の練習にもなるわけで、案外ゲームをやっていると勉強に役立つのかもしれません。

 

 

【ただし、やりすぎはダメ】

当たり前ですが、ゲームばかりやるのはいけません。たまには体を動かしたり、外に出かけたりすることも必要でしょう。バランスの問題でして、毎日ケーキだけを満腹になるまで食べ続ければ糖尿病になるのと同じです。同様に、ゲームをするとしても何らかの制限は必要です。それは時間制限かもしれないし、条件による制限かもしれませんが、とにかく無制限にやるのはダメということはご家庭で徹底した方が良いでしょうね。

 

そして、また逆のこともいえるのです。体にいいからと、毎日ホウレンソウだけを食べ続けたら病気になるでしょう(ウサギじゃないんだから・・・)。同様に、塾屋がいうのもまた何ですが、勉強もやりすぎはダメ。個人の感想に過ぎませんが、勉強ばかりしていると人間性が偏る気がします。受験に勝つことと、豊かな人生を送ることは同義ではない、と思います。

 

お外へ出かけたり、何かスポーツをしたり、本を読んだり、ゲームをしたり、バランスよく人生を送らないと、どこぞの暴言議員みたいになってしまうかもしれませんよ。実のところ、彼女がバランスの悪い人生を送って、人間性が偏っているかどうかまで知りませんが。最近、ダメ人間?の代表例として、いわゆる選良の国会議員ばかり(党派を問わず)挙げられるような気がしますが、この国は大丈夫なんでしょうかね。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
進学塾石神井セミナー
http://www.shakujii-seminar.com/
住所:東京都練馬区石神井町2-33-27
TEL:03-5923-9440
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

このページのトップへ