サポート体制

1.お子さんにあった志望校を提案します。

志望校選びは、お子さんの現在の偏差値を一つの基準にしますが、単に偏差値だけで学校の価値が決まるわけではありません。
偏差値が高いということは、「入りにくい」ということを意味しますが、その学校がお子さんに合うかどうかとは全くの別問題です。

高い偏差値の学校に進学して、「授業についていけません」とか「やめてしまった」では、本末転倒です。

私たちは、「塾の合格実績になる学校」ではなく、「お子さんが通ってよかったな」と思える学校へ進学していってほしいと思っています。


2.合格可能性をさまざまな角度から判断します。

合格可能性は模擬試験の結果だけで短絡的に判断するものではありません。

問題との相性(文章が長いか短いか)や解答形式との相性(記述が多いか記号が多いか)、過去問でどの程度得点できるかなどを複合的にみて判断するものです。

合否判断については、さまざまな情報を基に判断しています。


3.進学先の学校が望む生徒像を考えて指導をします。

進学先の学校が望む生徒像を考えて指導をします。

私立中学校や都立の進学指導重点校では、「こういう生徒に入ってきてほしい」という前提があって、「こういう問題が解けてほしい」と入試問題を作成しています。

たとえば、「コツコツまじめに勉強する生徒がほしい」のならばコツコツ解く問題、「自由な発想を持つ生徒がほしい」となればまた違う問題が出題されるでしょう。
入試問題だけを見るのではなく、学校側の意図を考えて指導をしていきます。


2週間無料体験授業受付中

東京都練馬区石神井町2丁目33

石神井公園の少人数制塾ではお子様に合った志望校選びと合格をサポートします

偏差値が高い学校や有名な進学校に合格すれば子供の将来に役立つと考える親御様は少なくありません。ですが、実際には合格しても学校に合わなかったり、授業についていけずに辞めてしまったり、登校拒否になってしまうお子様もいらっしゃいます。
その為、石神井公園にある当塾では、お子様に合った志望校選びが大切と考えます。スポーツが得意なお子様はスポーツが強い学校へ、吹奏楽が好きなお子様は吹奏楽部が充実している学校へなど、お子様の希望を優先しながら、一人一人の個性を生かせる学校選びをご提案する学習塾です。
当学習塾では知識偏重や試験で点数がとれればいいという指導ではなく、志望校がどのような生徒を求めているかを基準に、合格に向けた指導を行ってまいります。

このページのトップへ